TSUNAGU GROUP TECHNOLOGIES

TGT TechBlogTGT TechBlog

フロントエンドからバックエンドまでの技術ナレッジ

NOOBSでらくらくスタート、Raspberry Pi☆

ラズベリー竹井です。 先日、小松の記事でも軽く触れていましたが弊社では希望者にRaspberry Piが条件付きで支給されます。 その条件とは「支給後一ヶ月以内に何かしらのプロダクトを社内公開する事」です。 公開後は自由にして良いという条件となります。(もちろん出来なければ没収!) ddコマンドを使ってイメージディスク作成してsshd立ち上げて。。。という基本的なセットアップも勉強するべきだとは思うのですが、期間も限られているのでサクッとセットアップを終わらせて開発に時間を割きたいところです。 そこで今回は、NOOBSというインストーラでちゃちゃっとセットアップしてsshで接続するところまでの手順をまとめておきたいと思います。
  1. NOOBSをゲットする
  2. microSDカードにコピーする
  3. RaspberryPiの電源を入れる
  4. インストールするOSを選ぶ
  5. 待つ
  6. インストール完了
  7. GUIを立ち上げる
  8. IPを確認する
  9. ssh接続する

1.NOOBSをゲットする

Raspberry Piの公式DLページでNOOBSをダウンロードします。 lite版との違いは、ネット環境が無くてもインストールが出来るかどうかです。

pi-dl

2.microSDカードにコピーする

ダウンロードしたzipファイルを展開して中身をmicroSDカードにコピーします。

3.Raspberry Piの電源を入れる

Raspberry PiにmicroSDカードを挿入し、キーボードやマウス、モニタ、LANケーブルなどを接続します。 電源を入れてしばらく待つととインストール画面が表示されます。 pi-on  

4.インストールするOSを選ぶ

Raspbianを選択します。 これはRaspberry PiのデフォルトスタンダードなOSです。 pi-select  

5.待つ

待ちます。 pi-inst    

6.インストール完了

インストールが完了後[OK]ボタンをクリックして暫く待つと青い設定画面が表示されます。ここの設定内容は後でも変更が可能なので、とりあえず完了させてしまいます。 pi-conf  

7.GUIを立ち上げる

CUIでそのまま操作しても良いのですが、テンションを上げる為にGUIを立ち上げます。 言語の設定で日本語を選んでいるとメッセージが豆腐化して読めないという状態になる為、GUIを立ち上げておいた方が無難でしょう(読めないでもIPの確認くらいはできますが)。 「startx」と入力して[Enterキー]を押下すると、WindowsやMacのような見慣れたデスクトップ画面が表示されます。  

8.IPを確認する

左上の「Menu」より「アクセサリ」の中にある「LXTerminal」を起動します。 起動したら、「ifconfig | grep ‘192.168’」と入力し[Enterキー]を押下します。 “192.168.xx.xx”というIPが2つ表示されると思いますので”inetアドレス”の方をメモっておきます。 pi-dt  

9.ssh接続する

同じネットワークに接続しているPCからssh接続をします。 初期設定ではユーザー名「pi」パスワード「raspberry」でログイン出来るようになっています。 MacであればTerminal Appなどを起動して、「ssh pi@192.168.xx.xx」と入力し[Enterキー]を押下すると、「しらない接続先だけど接続してもよい?」みたいな英文が表示されるので、「yes」と入力し再度[Enterキー]を押下します。 パスワードを求められるので、「raspberry」と入力し再度[Enterキー]を押下します。 パスワードは入力しても画面上には表示されませんので注意が必要です。 これでssh接続完了となります。 pi-ssh  

まとめ

ddコマンドでイメージディスクを作成しようとすると、SDカードをアンマウントして〜など、色々と手順が必要になってしまいますが、NOOBSを使えばあっさりとインストールが完了します。 また、Rasbianであればsshdが設定された状態になっていますので、sshまで簡単に進める事が出来ます。 時間が無い時やセットアップが面倒な時やディスプレイに接続せずVNCを使用してインストールも出来るので、機会があればNOOBSを活用してみてはいかがでしょうか。 なお、弊社ではIoTにも興味があるフロントエンドエンジニアを募集していたりします。